ホームページの見直し

2012.12.3|Webサービス 最新の情報

ホームページ制作して、ほっとしていませんか。作ったら作ったで、ホームページの検証が大事になります。これからが本当の意味でのホームページ活用になります。

ガイデックスのページでも紹介しているように、グーグルアナリティクス(Google Analytics)などアクセス解析でホームページの検証を行い、サイトの見直しという事に続きます。詳しくは、他の機会に取り上げますが、せっかく見に来てくれたのにどうして、注文や問い合わせにならないのかと考えなくてはなりません。普通のお店でもそうだと思います。

これが、正解という答えはないかもしれませんが、予測を立てることは可能です。ですから、グーグルアナリティクス(Google Analytics)のようなアクセス解析が必要になります。

くらしの特選街の例をとれば、サイトが信用されるから始まりました。ですからサイトにアクセスした数も少なく、ページを閲覧している時間も短いものでした。このようにアクセスした数や閲覧ページ数や滞留時間などをアクセス解析で見る事が出来ます。客観的に予測するための材料を手にすることができます。

お店や会社または個人のホームページにアクセスしていただいた人の閲覧行動の流れを見る事が出来るものという事です。それを分析し予測し必要ならホームページの見直しやリニューアルも考えなければなりません。作っただけでは活かされないホームページとなります。

ガイデックスなら管理費によりホームページの見直しや、リニューアルにも役に立つホームページ制作を行います。全国に広げない地域に特化したホームページ制作・Web制作集団です。ご相談など、お気軽にお問合せください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。